徒然マーケターのひとりごと

現実逃避思考

成功できない人が持っている2つの共通点

「お金がない」
「働きたくない」
「好きなことで生きていきたい」

このような想いから副業を始める方が非常に多くなりました。
ところが、SNS上ではそんな夢につけこむネットワークビジネスの勧誘が蔓延っています。

私も勧誘されることがありますが、勧誘者に「このビジネスをすることで、誰の役に立つの?」と聞くと、口ごもってしまう方が多いです。

そして、勧誘された人たちは、このような副業をはじめても、失敗に終わります。

「勇気を出して、高額な金額を支払ってビジネスを始めてみたのに結局、なにも現実は変わらなかった・・・」

そしてまた、同じような勧誘を受けて、

「今度こそ・・・!」

と意気込んでみるも、また同じことの繰り返しで、お金だけが飛んでいきます。

このようなサイクルを繰り返す人たちには、ある共通点が2つあります。

成功できない人の共通点1
物事を短期的目線で考えている

成功できない人は、見ている視線の先が非常に近いです。

「いますぐに、夢を叶えたい!」

気持ちはわかりますが、夢はそう簡単に叶うものではありません。

成功する人、しない人に限らず、物事は短期的に捉えるほど、視野が狭くなります。
小さな夢なら、視野が狭い短期的な目線でも叶うかもしれません。

しかし、多くの人たちが夢見る生活や、世間から見た成功者になるためには、長期的な目線が必要です。

大きな夢ほど、それを叶えるためには時間と試行錯誤が必要です。
短期的目線であれこれするほど、楽なほうへの選択を繰り返してしまい、結局、現実が変わりません。

成功して夢を叶えるためには、焦らずじっくりと、今の自分には何が必要なのか、腰を据えて準備していきましょう。

成功できない人の共通点2
お金を生み出すことに対する本質的な思考が欠如している

成功できない人は、お金を生み出すことが何なのか、本質を理解していません。

お金は誰かの役に立つことで得る対価です。
お金を稼いだら稼いだ分だけ、誰かを幸せに、笑顔にしたことになります。

ところが、成功できない人の多くは、いざ自分がお金を生み出そうとすると、お金のことしか見えなくなります。

「手っ取り早く、お金を稼いで成功するには、どうすればいいかな?」

成功できない人は、自分が成功することばかり考えます。
しかし、お金を稼ぐことの本質は、人の役に立つことです。

「誰に対して、どのような価値を提供するのか?」

成功できない人は、この視点が抜け落ちています。
だから何をしてもうまくいきませんし、運良くお金が稼げたとしても、すぐに稼げなくなります。

お金というものは、少し悪知恵を働かせれば、多少は稼げます。
しかし、悪知恵を働かせて低品質なお金の稼ぎ方をすればするほど、人としての価値は低下していきます。

お金を稼ぐことの本質を見失って、お金に囚われてしまった人は、どんなにお金を稼いでも幸せになることはできないしょう。

人生においての幸せは、お金にはありませんからね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ササキトシ

おもしろそうなことやってそうな各企業で、デジタルマーケティングやってるフリーランス。 サイト運用・SEO畑出身。

投稿日:2017年11月16日 更新日:

執筆者:ササキトシ

Copyright© 現実逃避思考 , 2018 All Rights Reserved.